8月 03日, 2022年
先月まで日本に一時帰国していた。夫の病気やコロナの入国規制でずっと帰れなかったから3年半ぶりの里帰りだった。前回は小学6年生だった息子も今や高校1年生である。...

4月 07日, 2022年
先日、息子がジャバーニーズスクール中等部を卒業した。メルボルンで暮らす日本人が日本の教科書で勉強できる土曜日だけの補習校で、通称土曜校と呼ばれている。そこに息子は幼稚園から通っているので、11年間もお世話になったわけだ。...

3月 16日, 2022年
Losar Tashi Delek! 2022年―チベット歴で今年の新年は新月の3月3日、日本のひな祭りだった。チベット歴の新年は月の道陰で決まるのだが、チベット仏教ではこの新月から18日の満月までをThe 15 Days of Miracles―奇跡の15日間と呼び、お釈迦さまが弟子たちを鼓舞するために奇跡を起こして見せた、行を積むのに最適な縁起のいい期間だといわれている。...

2月 11日, 2022年
まずはプールを好きになろう。この年末、頭痛の種でしかなかった存在を前に、そう決意した。 今回は我が家のプールの話を。日本でプール付きの家というと豪邸って感じだけれど、オーストラリアでは別段珍しい話じゃない。ふつーによくある家の一つ。ここも、そもそもプールじゃなくて、小学校の学区に惹かれて選んだ家だった。...

1月 07日, 2022年
クリスマスイヴの夜にそのテキストは流れてきた。 友達からのクリスマスメッセージかと思いきや、ビクトリア州政府のコロナ対策課から。まさかのコロナ検査要請の通知だった!? 要約すれば、12月20日に入ったケーキ屋Kでコロナに感染した恐れがあるので、この通知から24時間以内にPCR検査を受けて、陰性の結果が出るまでは自主隔離です、と。...

12月 10日, 2021年
先日久しぶりにチベット仏教の高僧、ゲシェⅮとランチをご一緒した。最後に一緒に食事をしたのは確か去年の7月だったから、ほぼ1年4か月ぶり。コロナ禍でチベット仏教寺院も閉鎖され、講義も休講やオンライン法話になっていたのだった。...

11月 01日, 2021年
「世界一ロックダウンな都市」メルボルンの都市封鎖が先週末、遂に(ほぼ)明けた!...

10月 07日, 2021年
水の音に気がついたのはいつだっただろう? ランドリーに立つと、窓の向こうサイドガーデンからシューッと何か水の流れるような、漏れるような音がするのに気がついた。キッチンとかバスルームで水を使っていてそれが水道管を流れる音か、外に設置された湯沸かし器の関係かな、と考えた。...

9月 09日, 2021年
9月― メルボルンは暦の上では春。街路樹や家々の庭先の蕾もほころんで、色とりどりに春めいている。...

8月 06日, 2021年
先週メルボルンはコロナによる5回目2週間のロックダウンが明けた。 と思ったら、一昨日の夜からまたもやロックダウンが始まってしまった。今回6回目のロックダウンである。...

さらに表示する

© Ako Mak 2018

All copyright is reserved by Ako Mak, マックあつこ