プロフィール


栃木県出身。

立教大学経済学部経済学科卒。

日本ではコピーライター、雑誌ライター、またイラストレーターの妹と共著で漫画家を。

 

国際結婚後オーストラリア・メルボルンに移住。

スインバーン大学のPostgraduate Writingで創作を学び、英語と日本語で小説執筆活動を始める。短編や中編小説を全作家誌や地元の文芸誌等に発表する。

 

恋敵の前世を語り出した幼い娘に葛藤する母親を描いた中編「クリスタル・イーゴ」で全作家協会文学奨励賞を受賞。

カルト教団と救出カウンセラーの闘いを描いたサスペンス長編「インスタント・ニルヴァーナ」が長編第1作

その後、不妊治療中に人生観を一変させられた不思議な体験をしたことから「Tamago」を執筆する。

 

現在は夫と娘、息子、犬2匹とメルボルンで暮らす。

 

著書に『Tamago』(単行本)、そのリニューアル版『Tamago―39歳の不妊治療』(Kindle電子書籍)、

『インスタント・ニルヴァーナ1』、『インスタント・ニルヴァーナ2』(共にKindle電子書籍)

『SomedayBaby: IVF at 40』(洋書単行本)。リニューアル版『Someday, IVF at 39』(Kindle電子書籍)。

 

日本ペンクラブ、全作家協会、ASA(オーストラリア著者協会)会員。

 

Ako Makホームページ(英語):http://www.akomak.com

 

ブログ:http://plaza.rakuten.co.jp/akomak/

 

 


© Ako Mak 2017

All copyright is reserved by Ako Mak, マックあつこ